不動の人気の理由

室外機

電気料金が安くなる

広いスペースを空調するには業務用エアコンを使わなければいけないと考えがちですが、最近では家庭用エアコンのパワーが向上してきたため広いスペースでも家庭用エアコンでも十分空調をすることができます。しかし、それでも業務用エアコンの人気が衰えるどころか新しい業務用エアコンに積極的に更新する動きが加速しています。ここ10年で業務用エアコンの性能が飛躍的にあがっていて、古いものではコンプレッサーのONとOFFしかできませんが、インバーター制御によって細かく出力を制御することができるようになり、80%以上節電できるケースも出ています。家庭用エアコンは使って広いエリアを空調する場合には、常にハイパワーでの運転になってしまうため業務用エアコンと比べて電気料金は多くかかってしまいます。また家庭用エアコンを使っていると電気料金が高くなるだけでなく、故障確率もあがってしまいます。常に高負荷で運転していると機械であるエアコンは故障の確率があがります。業務用エアコンは十分な能力があるため必要なときにはフルパワーで運転しますが、安定すると低出力での運転になります。もともと頑丈な作りになっていることもあわせて故障する確率はほとんどありません。もしエアコンが故障してしまったために空調不良が起きると来店したゲストに不利益を与えてしまうことになり、売り上げが減少してしまうことになります。従業員に対しても業務効率の低下を招いてしまいます。